CSS Nite with Microsoft「HTML5+CSS3 Web Camp 2013」

LP28「仕事とお金の話」に関しての追記

いくつかいただいたご質問、ご意見にお答えします。

1日でやって欲しかった...

1日でやる場合、次の選択肢があります。

[A]イベント全体の時間を長くする

→ 通常のLPでも「長い」という声をいただいています。
さらに長くすると、それなりの休憩時間をはさむこ必要があり、かなり長くなってしまいます。
何より、集中できる時間にも限りがありますし。

→ 会場費がかさみ、参加費が上がってしまいます。
(試算したところ、14,000円前後)

[B]各セッション時間を短くする

→ 今回、どのセッションも端折れないような内容ですし、薄まってしまうことを危惧しました。

今回、それぞれのセッション後の質疑応答をじっくり行いたく、また、上記の方向いずれかのデメリットよりも、2日での開催がベターだろうと判断しました。

地方から行くので(割引とか)考えて欲しい/早割ないんですか??

今回、早割等も行わない理由のひとつに、運営の手間暇というコストを下げたい、というものがあります。

普段のスキル系でも、ただお願いして、出演いただいて終わり、でなく、セッション間の調整や、内容のリファインを行っていますが、今回はヘビーに骨が折れそうなのです。
(当初、お知らせしていた5月13日から数回延期したのも、この部分が大きいです)

ということで、内容の調整/リファインに集中させてください。

7月と10月、なぜ離れているの?

スキル系以外では、はじめての開催ということもあり、7月のLP28の様子を見て、10月の方の調整を行いたいと考えています。

また、(同時申し込みの場合には、意味がありませんが)少し離した方が、負担が少ないのでは、と考えました。

地方からの参加希望が1/3と聞いたけど...

今回、そもそも設問としてうかがっていませんので、そのような集計データはありません。

なお、ここ最近のCSS Nite LPでの集計データ的には、都内近郊以外からの参加者は、15%前後です。

たとえば、関西で、再演して欲しい

まったく同じ企画、まったく同じメンバーでとはならないと思いますが、企画できれば...と構想はしています(とりあえず、開催してみて、その結果/反応をもとに...)。

ただし、現在、CSS Niteの地方版は、それぞれの地方版の有志によって、企画・運営されています。
希望されるのでしたら、窓口が異なります。また、手を貸していただけるとよいのではないかと思います。

2日に分けている根拠は?

実は、大枠で、次の方向で分けていましたが、現状、この分類はありません。

・LP28(7月6日):フリー/起業編
・LP30(10月26日):法人編

逆をいうと「会社にすべきかどうか」などは、今回は扱わず、立ち位置を問わない内容になります。

会社員の方には、経営的なスコープの話や税務の話などは、少し?かもしれませんが、
聞いておいて損はないと考えます。

「経営者限定 特濃スペシャル」って何?いつやるの?

経営者だから求める情報にフォーカスし、比較的少人数で、特に数字に関して「ぶっちゃけ」系のものを考えています。

10.26以降に企画します。

っていうか、セッション情報とか出ていないけど...

通常のCSS Nite LPと同様です。

「情報が出揃っていないけれど、申し込んでくださるなら」」が通常でしたら、早割のエクスキューズになっています。

2日での開催を最終決定したばかりですので、それぞれの回ごとに、内容の調整をさらに行っていきます。

申し訳ありませんが、もうしばらくお待ちください。

Facebookイベント

参加される方は、Facebookイベントのステータスを「参加」にしておいていただけると、
アップデート情報を拾っていただきやすいです。